町田内視鏡クリニック
横浜市瀬谷区瀬谷3-1-29 TEL 045-300-6055

女性の方へメッセージ

町田内視鏡クリニックからのお知らせ

>> 11/17(金)午後2時から、瀬谷区役所で大腸癌のお話をさせていただきます。興味ある方は、お出かけください。お申し込みは瀬谷区福祉保健課健康づくり課?045-367-5744までお問い合わせ願えると助かります。 (2017/10/25)

>> 8/10〜8/16まで夏季休暇をいただきます。 (2017/08/07)

>> 8/10はコロンクラブ開催いたします。 (2017/08/07)

>> 大腸検査は御都合のつかない方が時々いらして、ぽつぽつと空きがあります。お急ぎの方は受診されてください。(ネットではそういう場合の受付はやっておりません) (2017/05/02)

>> 本日の午後の外来はお休みします。午前は通常通り。検査はお元気になられた長嶋先生がご担当くださいます。 (2016/12/05)



院長のひとりごと

>> 棒術、巴:昨日体芯力R行ってきた。最後の方で棒術巴を少し習った。面白いので、帰りに東急ハンズでラミビ棒と言うものを2本買った。家とクリニックでできるやろ。帰宅してから鈴木先生のページに棒術の動画が出てたけど、流れるようなスコープ捌き(いや棒捌き)、とてもとても。訓練訓練。この歳になると大腸内視鏡で疲れることが多かったが、このごろは疲れが少ないような気がしてきている。楽に検査治療ができればいいんだ。 (2017/12/16)

>> 横浜西部コロンクラブ:昨日は横浜開港記念館で症例検討会。いろんな症例が出されて面白かった。内視鏡とは関係のない鶴見の宮下裕子先生も来てくださって、久しぶりに帰りにお喋り。次回が4.12で消防官の木家浩司さんにCoaido119の講演をコロンクラブでしていただくことになった。みんなまだ知らないから目を白黒させていたが、面白い話を聞かせてくれそうだ。帰りはみなとみらい線で横浜市大女医4人組となった。菊名で降りて宮下先生と立ち話。”あたしさぁ、体芯力Rやってんのよー””あら、それ興味あるのよー””早速鈴木先生に申請してみなよ”と言って別れた。何じゃかんじゃ言っても横浜市大は小さな学校だから、同門だと話に花が咲く。マッチは今夕体芯力Rレッスン!! (2017/12/15)

>> 消防官、男じゃ:消防官の中にもいろいろある。ついこの前何やら不祥事もあったらしいが、マッチの知り合いの消防官は、そんなもんやない。人命救助もポンプ車も、すべて経験して、その上被災地救援にも跳びまわってる。乗り合わせた電車の中で、見知らぬ人が倒れた時、必死で対応したそうな。他のお客はスーっと消えて行ったらしい。何もかも熟知していざという時人命救助する、そう言う人間ばかりだったら世の中丸く収まるのになー。ちなみにそいつの名前は木家浩司。東京消防庁の消防官で中隊長。現場のたたき上げ。こういう男が娘の婿やったらどんなに安心なことかと思うが、世の中そうそううまく運ぶものではない。木家さん、応援してるからねー(^^♪ (2017/12/14)

>> 自らの良心に従って:昨日の朝は、びっくりするような電話。当院も人間がやってる以上、100%完ぺきとは言えない。ただ何か起きる恐れがほんのわずかでもある場合、現段階でできうる最善の方法をさせてもらっている。そして、その方は安全だと確信するに至っているが、お怒りの電話が。自分は死ぬのだと。いや絶対に、そのようなことはないのだが、取り付く島もない。騒ぎになったので一応弁護士さんには連絡した。その方との話が拒絶された以上、向こうの出方を待つしかないのだけれど、とにかく自らの良心に恥じない診療を続けていく。人からどう見えようとそれはわからないが、一つ一つ積み重ねていくことしか、できないし、そうするのが最善と考えている。気持ちを落ち着けて話を聞いてほしいんだけど。 (2017/12/13)

苦痛のない内視鏡検査とは

こんな症状にご注意ください


Copyright (C) machida-endoscopy.jp All Rights Reserved. - - - - - - - - - - - -